ABOUT

 

_DSC0633

劇団霞座

前身の「エレGY project」第一回公演『エレGY』を経て、2012年結成。

劇団員は主宰で脚本・演出の大貫隼、役者の一橋純平、丸山緑の三人。

「真っ白な状態から溢れ出す激情を真摯に見つめ表現の在り方を追求する」理念の下、原作小説の舞台化からオリジナル脚本まで、様々な世界観を行き来する。

脚本面において、主に抽象表現や群読的手法を得意とするが、役者の演技はあえて直球を求め、そこに独自の表現体系を見出した。

 

2011年
5月  第一回公演『エレGY』(エレGY project企画)

2012年
3月  第二回公演『ドグラ・マグラ』
10月 第三回公演『第三楽章』

2013年
8月  第四回公演『鉄の時代』
    シアターグリーン学生芸術祭Vol.7参加作品

2014年
3月  「序詞」企画#1『フリージアの不可知論』